Macのショートカットはカンニングできる!そう、CheatSheetならね。

Pitching Social Media Internally
Pitching Social Media Internally / Hallicious

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

Macのショートカット、覚えてますか?
私は覚えていません。でもすぐに使うことができます。

なぜならカンニングしてるからです。

というわけで、今日はカンニングアプリのご紹介です。

ショートカットを覚えると便利なことはわかってます。
でも覚えられない。てな時はカンニングしちゃいましょう。

CheatSheet.appを使ってカンニング

Macのショートカットを覚えるにあたって、便利なアプリがあります。その名も「CheatSeet」。
日本語に直訳するとカンニングペーパーですね。

CheatSheet
App Storeにはありませんので、サイトから直接ダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら、いつものようにアプリケーションフォルダに移しておきましょう。

CheatSheetを使うための準備

CheatSheetを使う前に、ちょっと設定の変更があります。
システム環境設定を開きましょう。

Cheatsheet01

ユニバーサルアクセスをクリックします。

Cheatsheet02

それから、「補助装置にアクセスできるようにする」にチェック。
これで準備オーケーです。

レッツ、カンニング!

それでは、「CheatSheet」起動してみましょう。

あとはカンニングしたい時に、commandキーを長押しです。

まずはFinderから。
↓こんな感じです。(一部拡大)

Cheatfinder

GoogleChromeでもカンニング。
↓こんな感じです。(一部拡大)

Cheatchrome

といった感じで、使用中のアプリに応じてショートカットがカンニングできます。

commandキーを長押するだけで表示され、commandキーを離すと消えます。これでいつでもカンニング可能。

ショートカットの一覧をプリントすることもできるので、ホントに至れり尽くせりです。

これであなたもわたしもポッキーショートカッターです!

せば、これにて。

Related posts:

  1. とうとうメモリ解放ツールをインストールした件
  2. MacのFTPアプリの双璧、ForkLiftがセール中!なんと85円!
  3. SkitchがアップデートでEvernoteに簡単シェアできるようになってた
  4. Macの壁紙を変更するのに解像度別で探せるサイトが便利な件
  5. Mac、iPhoneでタスク管理を確実にする為にプロジェクト管理できる「Todo」を購入