WPtouchのテーマをカスタマイズして、ソーシャルボタンとFacebookコメントフォームを設置する方法

ども、WONDER LIFEユウセイです。
今回はWPtouchのカスタマイズ方法について書いていきます。

WPtouchとはWordPressのプラグインで、簡単にiPhoneやAndroidに適した表示に自動調整してくれるものです。

ただ、今までプラグインを設置してからカスタマイズらしいことは全くしていませんでした。

一見うまく動作しているように見えますし、むしろそう思ってました。

しかし…

実際はアクセス解析(ブログにどれだけ訪問者がいるかなどをチェック)すら動作していなかったのです…

てことで、今回はWPtouchのカスタマイズ方法色々をご紹介します。

何はともあれアクセス解析の設置

これが一番大事と言っても過言ではない。
断じて過言ではない基本中の基本、アクセス解析。
だって、これが無いとなーんにも分かんない。

いつ誰がブログを見てくれたのか、
どのくらいのアクセスがあったのか、
どこからブログに来てくれたのか、
どんなキーワードからブログに来てくれたのか、
などなど…

こういった大事なことが何一つわからなくなるので、
とにかくブログ作ったらアクセス解析の設置は…
絶対の絶対の絶対なのだ!

で今回、WPtouchでアクセス解析が動作していないということを教えてくれたのは…
そう、いつもの@hawk_aことふぉーくん。

WPtouchを使っててもGoogleAnalyticsのアクセス解析の設定をする必要があるようなので血眼になって設定した | Exception Code.
血眼になってまで教えてくれた、ふぉーくんに感謝。

あたしゃ、これで目が覚めたよ。
スマフォからのアクセスが全然ねぇなーと思ったけど、全くの勘違い野郎だったよ。だって設定してないんだから!

とりあえず上記の方法で設定完了。
で、ここで設定魂に火がつく。
だったらTwitterやFacebookなんかのソーシャルボタンも設定してしまおうじゃないか!

WPtouchのテーマをカスタマイズする

ようやく本題です。すいません。
では、WPtouchのテーマをカスタマイズする方法です。

まずはじめに、今の設定をバックアップしておきましょう。
具体的には、
/wp-content/plugins/wptouch/themes/default 内の、
single.php をバックアップしておきましょう。

さて、バックアップが完了(一瞬で終わると思います。)したら、
single.php の中身を編集していきます。

エディタで開いて、
31行目くらいにある、

<?php the_content(); ?>

のすぐ後に、ソーシャルボタンのコードをコピペするだけ。
たったこれだけ。

Facebookのコメントフォームも同様です。

ただし、横一列に並べてしまうとスマフォでは押しにくいので、
私は縦に並べてみました。

こんな感じです。

Photo

これでシェアされ放題ですねw
アクセス解析も設置できたし、ソーシャルボタンも設置できた。

しばらくはWPtouchで凌げそうです。
ただ、いつかはモバイルテーマも自作しないといけませんね。

WPtouchを設置してそれっきりの方、
ぜひ今一度チェックして、今回の方法を試してみてください。

せば、これにて。

No related posts.