ミッション8ミニッツはもしもボックス、いやバイツァ・ダストかも知れない

ども、ユウセイです。
せっかくのミラーレス一眼を試したいところでしたが、石川県はあいにくの天気。気分が乗らないので映画でも見ようと映画館の時間を調べてビックリ。今日はファーストデーということで1,000円。

このファーストデーというのが全く嬉しくない私です。
私は映画を出来るだけ静かな環境で見たいのです。出来るだけ邪魔が少ない環境で見たい。是が非でも見たい映画以外は混雑を避けたい。

なのに、、、今日はあいにくのファーストデー。しかも春休み真っ最中。
混雑しないわけがない。だから映画館に行くのはやめて、DVDをレンタルすることにしました。

で、借りてきたのがこちら。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-03-21
¥ 2,463

この映画は、爆弾テロが発生し、その犠牲者の死ぬ8分前に入り込み阻止するというもの。

タイムトラベルではなく、死ぬ8分前を再現するといった感じです。

しかしこれが面白い。まるでドラえもんの「もしもボックス」を連想させ、さらにはジョジョの奇妙な冒険の「バイツァ・ダスト」が元ネタでは無いのかと思わせるほどです。

登場人物の過去は物語が進むに連れて、少しずつ明らかになっていきますが、ほぼ見る側の想像に任せられている感じです。

爆弾テロを阻止するという目的と、もう一つ主人公が果たしたかった目標とは何かに注目すると、更に楽しめると思います。

見る人によっては矛盾を感じることもあるようですが、私は特に感じませんでした。登場人物に有名人が居ないので、余計な推理をする必要が無いのも◯です。

SFアクションとして、素直に楽しめる1本でした。

せば、これにて。

No related posts.