iPhone5はおサイフケータイ対応なのか?はげしく気になる。

最近、iPhone5の話題で持ちきり。
正直、今のiPhone4にあまり不満は無いから、よほど劇的な進化でも遂げていないと、すぐに機種変更するつもりはない。と、そんな中で、TechCrunchがGoogle Walletの記事を書いていた。

Androidのおサイフケータイ、Google Walletを詳細レビュー

一部のAndroid携帯に実装されているNFC〔近距離無線通信〕機能を利用してGoogle Walletは携帯電話をクレジットカードに変貌させる。GoogleWalletに参加している店舗でAndroid携帯をNFCカードリーダーにかざすと、クレジットカードをスワイプしたり署名したりする必要なしに、即座に支払いが済んでしまう。

正直、日本では当たり前の機能

Googleが、財布を撤廃することが使命だと言っているようですが、日本ではケータイでの支払いはもう随分と昔からのこと。
今更何をと思ったが、アメリカでは超珍しく、超すごいことなんだと知った。

iPhoneで出来れば

iPhone4にコレと言った不満は無いが、確かにおサイフケータイは便利だ。私は良く東京に出張しますが、Suicaを利用する機会は多い。て言うか、東京やその近県に住んでる人は、ほぼ毎日Suica(もしくはPASMO)を利用しているはず。おサイフケータイがあれば、いちいち財布や、カードケースを取り出す必要なく、ケータイでサッと通過できる。しかしこれがiPhoneだとそうは行かない。究極の方法として、以下のようなiPhoneケースを利用する手もあるが、スマートとは言い難い。

おサイフ機能、それ1点のみ

となれば、私がiPhone5に望む機能は1点のみ。
おサイフケータイへの対応である。
今更もう機能などは決定していると思うので、ただの願望であり、期待だけであるが、発表が楽しみだ。

No related posts.