398円の「Lightning – Micro USB変換アダプタ」は純正を平たくした感じの質感?

変換アダプタ

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

iPhone5をいつでもどこでも充電するために、398円で売られている「Lightning – Micro USB変換アダプタ」を購入しました。

@norirowさんのブログ記事(580円の「Lightning – Micro USB変換アダプタ」は大きくて無骨だけどなかなかいいヤツだと思う。)に物欲を刺激され、398円の激安充電専用アダプタを買ったお話です。

398円アダプタの質感

今回注文したアダプタはこちら。

※同期機能無しの充電専用タイプです。
(同期はWi-Fiでするので、激安の充電専用タイプを購入)

注文から二日後、メール便で届きました。あと100円出すから速達で送って欲しかった…

ともあれ無事届いたのはこちら。

変換アダプタ外装

それっぽい袋に入ってます。袋には一切表示はありません。ただ変換アダプタが入ってる。それだけ。

袋から出してみます。

変換アダプタ01

Lightningな端子ですが、なんか平べったい。

逆側から見てみます。

変換アダプタ02

Micro USBの差込口がありますね。

純正ケーブルと比較してみます。

純正との比較

ちょっと!あたしのケーブル潰したの誰ぇ?

純正との比較02

完全にぶっ潰れてるじゃん!

と言いたくなるほどに潰れの質感を漂わせています。
これで本当に充電できるのか?と不安になります。

セリアのケーブルと繋いでみる

早速セリア(100均)で購入した、Micro USBケーブルと繋いでみます。

セリアのMicro USBケーブル

このケーブル、長さの調整ができる優れものです。

短くしたり、

ケーブルの長さ調節

長くしたり、

長さ調節02

簡単な部品1つで調整がラクラク。

アダプタを接続するとこんな感じに。

セリアのケーブルにアダプタ接続

これで準備は整いました。
モバイルバッテリーで充電してみます。

モバイルバッテリーで充電

問題なく充電ができました。
この時点でのiOSバージョンは(6.1.2)です。

あとがき

同期機能無しの充電専用とは言え、アダプタ(398円)とケーブル(105円)あわせて503円で揃えることができました。

純正ケーブル、純正アダプタの3分の1以下の価格です。

ここまで安かったので、もし今後 iOSのアップデートによって使えなくなったところで納得できます。たとえ断線したところで、ケーブルかアダプタのどちらかを買い換えれば済むことです。

今後も引き続きレビューして行きたいと思います。

せば、これにて。

※価格は購入当時のものです。ご使用は個人の責任で行なって下さい。

Related posts:

  1. 話題のiPhoneケース、ペンギンの茶色タイプがあったので買ってみました! #iphonejp
  2. iPhoneの充電ケーブルをオシャレにまとめるボビーノコードホルダーを買ってみました
  3. iPhoneでPodcastを作りたい!まずはマイクを選んでみた!
  4. Podcast収録用のiPhoneマイク「LOAS IPMC-01AL」開封の儀
  5. iPhoneで目が疲れる?ならブルーライトカットフィルムを貼ろう!
  6. 個人商店でも手軽にクレジット決済を導入できる「PayPal Here」を購入しました!