マークダウン記法でブログ書くなら「Byword」が便利!Mac版レビュー!

Bywordアイコン

前回マークダウン記法について書きました。マークダウン、非常に便利です。

マークダウン記法でブログを楽に書く方法を学ぶ | WONDER LIFE
htmlタグを記号でラクに

それもこれも、マークダウン記法に対応したエディタ「Byword」のおかげです。

Byword Byword
仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥850(ブログ執筆時の価格)

アプリをダウンロード


Mac版の「Byword」

Mac版の売りは何と言ってもフルスクリーンモード。
余計な物が目に入らないので、ブログを書くことに集中できる。

こんな感じでブログを書いています。

Bywordでの編集画面

「command + option + p」でマークダウンプレビューとなります。

Bywordでのプレビュー

「Byword」で書いた下書きは、iCloudもしくはDropboxに保存し、すぐにiPhone、iPad mini版の「Byword」に同期するようにしています。

HTMLとの併記も可能

マークダウンも万能では無いので、複雑な(それほどでもないですが…)タグを書くことはできません。

なので、一部はhtmlで書いてます。もちろんブックマークレットや、TextExpanderなどで補間しています。

html併記

マークダウン記法とhtmlを併記しても問題ありません。プレビュー時にはそれぞれがちゃんと反映されます。

プレビューできれいに反映

htmlで書いたものもマークダウンプレビューでちゃんと反映される。それも嬉しいところです。

HTMLとしてコピーできる

書いた文章は、通常のコピーに加えてhtmlでもコピーできます。

マークダウンプレビュー画面下にhtmlコピーのボタンがあります。

htmlとしてコピー

ここをクリックすることでhtml文書としてコピーされますので、あとはブログ作成画面などにペーストするだけでOKです。

下書きの段階である程度のことが可能

「Byword」を使ってブログの下書きをすることで、ある程度の装飾ができるようになり、非常に重宝しています。

見出しや、太字などといった、あとから設定するには少し面倒なことも、下書きの段階で設定しておくことが可能になり、よりブログを書きやすい環境になったわけです。

iPhone、iPad版の「Byword」と同期することで、いつでもどこでもブログの下書きや修正が可能になるわけですが、それはまた次回にでも書きます。

せば、これにて。

Byword Byword
仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥850(ブログ執筆時の価格)

アプリをダウンロード


Related posts:

  1. とうとうメモリ解放ツールをインストールした件
  2. MacのFTPアプリの双璧、ForkLiftがセール中!なんと85円!
  3. Macのショートカットはカンニングできる!そう、CheatSheetならね。
  4. MacアプリのPixelmatorが半額セール中か?
  5. 画質を落とさずに容量を軽くするMacアプリ!無料です!!
  6. Macの壁紙を変更するのに解像度別で探せるサイトが便利な件