マークダウン記法でブログを楽に書く方法を学ぶ

MBAのキーボード

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

ブログはMacで書いてます。ブログ更新用のアプリは「MarsEdit」を使用しています。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

このアプリだけでかなり楽にブログを書くことが出来るんですけど、もっと簡単に書きたい。Mac以外のiPhoneやiPad miniでブログを書けるようになりたい。

というわけで、ブログ更新が捗る記法「マークダウン記法」について学んでみました。

マークダウン記法とは?

マークダウン記法(以下マークダウン)とは、

Markdown は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。「書きやすくて読みやすいプレーンテキストとして記述した文書を、妥当なXHTML(もしくはHTML)文書へと変換できるフォーマット」として、ジョン・グル―バー(John Gruber)により作成された。アーロン・スワーツ(Aaron Swartz)も大きな貢献をしている。[1] Markdownの記法の多くは、電子メールにおいてプレーンテキストを装飾する際の慣習から着想を得ている。

引用元:Markdown – Wikipedia

ようするに、素早く手早くかけて、コードを書かなくてイイってこと。

htmlの書き方と、マークダウンの書き方を比較してみます。

見出しの記法

通常、htmlで見出しを設定する際には、

<h1>見出し1</h1>
<h2>見出し2</h2>
<h3>見出し3</h3>

となります。
でも、マークダウンなら、

#見出し1
##見出し2
###見出し3

でいい。格段に打ちやすく、手間が省ける。

文字の装飾の記法

文字の強調や斜体も簡単。

htmlだと、

<strong>これが強調(太字)になる</strong>
<em>これが斜体(イタリック)</em>

となります。

マークダウンだと、

**これが強調(太字)になる**

*これが斜体(イタリック)になる*

*を入れるだけ。超簡単、しかも覚えやすい。

引用の記法

上記のWikipediaからのように、他のサイトやブログから引用することも多いですが、それも簡単。

htmlだと、

<blockquote>ここに引用文を入れる</blockquote>

となります。

マークダウンだと、

> ここに引用文をいれる。

となります。

リンクの記法

これが一番手間が省けて最高なんですが、

「Google」という文字に、http://google.com/のリンクを付ける時、

htmlだと、

<a href="http://google.com/" target="_blank">Google</a>

となります。

マークダウンだと、

[Google](http://google.com/)

でいいんです。

おっそろしいほどに簡単です。

その他にも多数

その他にも、箇条書きなどのリスト表記や、画像リンク、水平線などなど。

もっと知りたい方は以下のチートシートが便利です。
http://media.packetlife.net/media/library/16/Markdown.pdf
via Packet Life

あとはブログ書くだけ

マークダウン記法を知ったおかげで、ブログを書くのが超絶楽になる。
あとは書くだけ。

書くために便利なアプリも購入しましたので、また次の機会にレビューしたいと思います。

せば、これにて。

No related posts.