【動画有】食品サンプル作りに挑戦!先生も褒めるその実力とは?【サンプルビレッジ・いわさき探訪その2】

らーめんこぼす

食品サンプルの未来をお届けするブロガー、ユウセイです。

前回は食品サンプルの進化について熱く語らせて頂きました。

参考:偽物が本物を超えた?だったら何物なんだよ!【サンプルビレッジ・いわさき探訪その1】 | WONDER LIFE

今回は、実際に食品サンプル作りに挑戦した模様をお届けします!

食品サンプルを作る!

サンプルビレッジ・いわさき」さんで体験させて頂く食品サンプル作りの内容は、

・レタス
・天ぷら3品
・キャンドル2個

となっております。意外と盛沢山の内容でビックリ!
キャンドルは食品サンプルじゃないけど、オマケとして体験できます。これがたったの1,000円で体験できて、さらにお持ち帰りできます。

ロウからレタスが産まれる!

では早速レタスからスタート!
ドロドロに溶けたロウをお湯に漬け、なんやかんやでレタスになる所作事に一同感心の動画をご覧ください。

手際良すぎる!このあといきなり実践。

まずはレタスの芯となる白いロウをお湯に垂らす。

レタスの芯になるロウ

上から落とさないことがポイント。サラッと流すように。

次にレタスの葉の部分となる緑のロウを垂らす。これは白いロウに沿って、上部に垂らす。

レタスの歯になるロウ

いい感じに流れているらしい。

ここからが肝心。白いロウの端を持ち、下へ下へと引きながら伸ばす。

伸ばす

さらにどんどん伸ばす!

どんどん伸ばす

初心者にしては伸びた方だと先生がおっしゃってました。

で、出来るだけ空間を作りながら丸める。空間を無いとキャベツになってしまうので注意。

レタスを丸める

最後に一枚別に緑のロウを垂らし、それで包む。

最後に包む

さっと水に潜らせたら、温めた包丁でカット!

レタスをカット

これでレタスの完成!

レタスの完成

芯の部分が真ん中下にきているところがポイントです。

続いて天ぷらに挑戦!

今回天ぷらにする3品はこちら!
エビ、ナス、カボチャ。

えびとなすびとかぼちゃ

エビについてのコメントは受け付けません。

一気に行くよ!

まずは天ぷらの衣を作る!黄色のロウを上から落とすことで天カスのような玉になる!

天カス

衣の上に具材を置き、やわらかな手付きで馴染ませる!

かぼちゃの天ぷら

衣が付きすぎても良くないので、余分な衣は指でちぎる!

余分な衣をちぎる

といった流れで、ナスとエビも無難にこなす私。

ナスを衣でつつむ エビを衣でつつむ

先生から、
「あなた、経験者?」
の発言も飛び出すほどの手付き。ネットで予習したことは秘密です。

天ぷら3品完成!

とか言ってる間に完成ですよ!

どうですか?初めてとは思えない出来にウットリ。

天ぷら3品

この美味そうなエビ天をご覧あれ!

エビ天

カボチャもナスも納得の仕上がり!

カボチャ天ぷら ナス天ぷら

撮影に使用したカゴも販売されています。

大満足の食品サンプル体験

というわけで、大満足の食品サンプル作り体験でした。

大満足の笑顔

たったの1,000円でこんなに楽しめるなんて、郡上八幡近郊の人が羨ましいぜ!

次回はメガネを天ぷらにしてやろうと考えてます。
同行者求む!

せば、これにて。

Related posts:

  1. 偽物が本物を超えた?だったら何物なんだよ!【サンプルビレッジ・いわさき探訪その1】