iPhoneで目が疲れる?ならブルーライトカットフィルムを貼ろう!

暗い部屋で画面を見る

ども、ベッドインしてからもiPhoneが手放せない男。ユウセイ(@wm_yousay)です。

暗い部屋でiPhoneの画面を見ていると、いつもの何倍も目が疲れる…。眩しいと言うか、何か目の奥に刺さる感じの光。

その光の正体は、ブルーライト。
ドライアイの原因のひとつと言われている悪いやつ!

正体が分かったところで、そのブルーライトを20%カットしてくれるフィルムを貼ってみることに。

ブルーライトカットの疲れ目軽減フィルム

今回購入したブルーライトカットフィルムはこちら。

外装はこんな感じ。

ブルーライトカットフィルム外装

さらさらタッチのマットタイプ。

ブルーライトを約20%軽減し、目の疲れを減少。

外装一部拡大

気泡が出来にくい微粘着素材使用。

ブルーライトをカットする仕組み。(構造イメージ…だと…?)

ブルーライトカットの構造イメージ

イメージの意味がわかりませんが、とにかく20%軽減する仕組み。

ブルーライトカットフィルムを貼ってみる

では実際にブルーライトカットフィルムを貼り付け。

開封

フィルムと液晶クリーナー。フィルムのカットが見たこと無い仕様。ホームボタンの下もカットされてる。

貼り付けるとこんな感じ。

ホームボタン周辺

操作には何ら影響、違和感なし。

上部(インカメラ周辺)はこんな感じ。

インカメラ周辺

近接センサーと明るさセンサー部分もカットされている模様。

本当に目に優しい!

貼ってみて3日ほど経ちましたが、その効果を実感。明るさは変わっていないけど、目の奥に刺さる感じがかなり軽減されている。

目の疲れが減少

ブルーライトを20%軽減することで、目の疲れにくいのは本当だった!

これで夜な夜なゲームに興じたり、ムフフな動画を見たりと、ますますiPhoneを手放せなくなった。

私の目疲れはiPhoneから、とお悩みの方にかなりオススメのフィルム。

せば、これにて。

Related posts:

  1. 話題のiPhoneケース、ペンギンの茶色タイプがあったので買ってみました! #iphonejp
  2. iPhoneの充電ケーブルをオシャレにまとめるボビーノコードホルダーを買ってみました
  3. iPhoneでPodcastを作りたい!まずはマイクを選んでみた!
  4. Podcast収録用のiPhoneマイク「LOAS IPMC-01AL」開封の儀
  5. iPhoneで撮った写真を、ちょこっとだけMacにコピーするならイメージキャプチャが便利だと気がついた
  6. ニトリへ走れ!iPad収納付きのガジェットまとめ板がたったの799円で販売中!