5,000円以下で買えるノイズキャンセリングヘッドホン「ATH-ANC25」開封の儀!

ATH-ANC25を持ってみた感じ

ども、ついにノイズキャンセルヘッドホンデビューを果たしたユウセイ(@wm_yousay)です。

PIONEERの別機種と迷いながら購入したaudio-technicaの「ATH-ANC25」が届きました。まずは恒例の開封の儀を書いてみたいと思います。

関連:5,000円以下で買えるノイズキャンセリングヘッドホンを探してみた

ATH-ANC25の外箱

まずは外箱から。店頭での陳列時を考えてか、中身がマルっと見える状態です。

ATH-ANC25の外箱

英語表記が多いですね。ノイズを80%カット的なことが書かれています。

ATH-ANC25の外箱拡大

側面にはノイズの多いとされる場所の写真がありました。

ATH-ANC25の外箱側面

オフィス、飛行機、ちょっと分かんない何か、電車。
といったところでしょうか。

ATH-ANC25の付属品

箱から全て取り出してみました。まずは付属品から。

ATH-ANC25を出してみる

ケーブル、飛行機用ジャック、単四形アルカリ乾電池。飛行機用のジャックは可変式のものでした。

ATH-ANC25の付属品

ケーブルが着脱可能なので、断線しても交換が容易。さらにノイズキャンセリングのみを利用したい時はケーブルなしでもOK。

収納用のポーチも付属。

ATH-ANC25のポーチ

付属のケーブルは単なるケーブルかと思っていたら、音量調整のスライドが付いていました。

ATH-ANC25のケーブルには音量調整スライドあり

iPhoneなどの再生機器を取り出さず、手元で音量を調節できるので、急な時に便利です。

ATH-ANC25本体はコンパクト

本体を見てみます。

ATH-ANC25本体

ATH-ANC25は折りたたみ可能なので、非常にコンパクト。
イヤーパッドを90度回転させ、上部に折りたたむ仕組みです。

ATH-ANC25本体

右側のパッドにノイズキャンセリングのスイッチがあります。

ATH-ANC25右側パッドにスイッチあり

電池は左側のパッドに入れます。

ATH-ANC25左側パッドに電池

電池は単四形乾電池。エネループを使用する予定です。

電池は単四形乾電池

ノイズキャンセリングをONにすると、右側パッドのLEDが点灯します。

ON時にはLED点灯

イヤーパッドはそれなり…

イヤーパッドは値段相応と言いますか、それなりです。

ATH-ANC25のイヤーパッド

耳をスッポリ隠すタイプでは無く、耳に当てるタイプです。スッポリタイプより音漏れはしますが、メガネ男子の私としては、長時間着けても耳が痛くなりにくいメリットがあります。

というわけで、開封の儀でした。
使用レビューも順次アップしていきますので、どうぞお楽しみに。

2013/1/21追記:使用レビューアップしました
5,000円以下で買えるノイズキャンセリングヘッドホン「ATH-ANC25」使用レビュー! | WONDER LIFE

ぜば、これにて。

Related posts:

  1. COACHの万年筆が790円!MonoMax1月号はマストバイ!
  2. ブルーレイディスクプレーヤー(HDMIケーブル付)を4,980円で購入!
  3. インクジェット複合機「HP Photosmart 5510」が安かった!
  4. HDMIセレクターでMacとブルーレイプレーヤーを簡単に切替える!
  5. カップ一杯分を60秒で沸かす!ニトリの電気ケトルがコスパ高い!
  6. 5,000円以下で買えるノイズキャンセリングヘッドホンを探してみた