iPhoneユーザー必見!iOS6で明るさセンサーが動作しない時のリセット方法!!

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

iPhone5にしてから一つ不満がありました。
それは、明るさセンサーが動作していないこと!

設定画面の「明るさの自動調節」をオンにしていても、明るさが自動で調節されている気配がない。全くない。

朝でも夜でも同じ明るさ。
これじゃ夜にベッドで楽しむiPhoneタイムが眩しくてしかたがない!

友人知人(4、4S、5ユーザー)に聞いてみても同じ症状で悩んでいる様子…
つまりこれはiPhone5の問題では無く、iOS6の問題だったのだ!

ならば、ユウセイが立ち上がりましょう。
この混沌とする世の中の明るさを自動で調整すべく、このユウセイが!

前置きが長くなりましたが、以下よりリセットの方法ですwww

明るさ自動調節のリセット方法

まずは明るさ設定の画面を開きます。

「設定アプリ」→「明るさ/壁紙」

すると以下の様な表示だと思います。

明るさ調節1

自動調節がオンの状態だと思います。もしオフなら一旦オンにしてください。

明るさ自動調節リセット手順1

自動調節をオフにする

まずは明るさの自動調節をオフにします。

明るさ自動調節リセット手順2

明るさを一番暗く

明るさを一番暗くします。(スライダーを一番左へ)

明るさ自動調節リセット手順3

自動調節をオンにする

明るさの自動調節をオンします。

明るさ自動調節リセット手順4

ここでスリープ状態にします。
(電源ボタンをポチッと押した状態)

明るさ自動調節リセット手順5

スリープを解除します。
先ほどの設定画面が表示されるはずです。

そして明るさがじわじわ〜っと自動調節され始めます!

じわじわと自動調整される

私の場合は超じわじわでした。
あとは自分の好みの明るさにスライダーを調整します。

これでリセットおよび再設定完了です。
iPhoneを使用する場所や明るさによって、センサーが正しく動作すると思います。

もうこれで夜にベッドで楽しむiPhoneタイムが眩しい問題解消です!

ぜひ試してみてください。

せば、これにて。

参考:iOS6で画面の明るさが自動調整されない: Apple サポートコミュニティ

Related posts:

  1. 普通の名古屋オフに向けて、新しい名刺を作成しました!
  2. 金沢からのお客様が多いです!iPhoneのガラス割れ修理に感謝と感謝が交差する!
  3. iDrawを使って、iPhone修理事業部のチラシを作るのに気をつけたこと
  4. iPhoneの充電ケーブルをオシャレにまとめるボビーノコードホルダーを買ってみました
  5. iPhoneで撮った写真を、ちょこっとだけMacにコピーするならイメージキャプチャが便利だと気がついた
  6. 驚速の予定入力!iPhoneでのカレンダー入力を一新する無料アプリ「Shoot!」が便利!