iPhoneでPodcastを作りたい!まずはマイクを選んでみた!

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

iPhoneでPodcastを作りたい。急にそんなことを思い立ってしまいました。何となくの作り方は分かるものの、詳しいことは何も分からんです。

音楽や編集のことは後から考えるとして、まずはPodcastを収録、つまり録音できる環境から。

録音機材はiPhoneで良さそうですが、iPhone本体のマイクだとノイズやら感度やら問題がある様子。

というわけで、iPhoneで使えるマイクを選んでみました。

コンデンサーマイクが良いらしい

どんなマイクがええのんや〜
とTwitterでつぶやいたところ、

コンデンサーマイクがええねや〜
とアスカ(@asuka_xp)さんが教えてくれました。

め~んずスタジオ
そんなアスカさんのブログ。月間60万PV超え!

早速Amazonや楽天で調べてみると、色々と出てきました。

し、

しかし、

高ぇ…
結構なお値段するじゃないの…

でもPodcastやりたいしなぁ〜
安くて早くて安心のクラシアンみたいなマイクないかのぉと徘徊したところ、安価なマイクを見つけました。

1. コンデンサー付きマイクで
2. iPhoneで動作確認とれている
3. なるべく安価なもの

という条件に見合ったのはこの2つ。

iRigの方が人気らしい

この2つに絞って、また色々とリサーチ。
iRigマイクの方は人気があるみたいで、公式動画までありました。

で、普通なら動画も見た上で「iRig MIC Cast」を選ぶと思います。

でも選んだのは「LOAS iPhone IPMC-01AL」!!!

なぜか?
一言で言うと好みの問題ですが、まぁ私の話を聞いてください。

IMPC-01ALを選んだ理由

1. 角度がつけられる!

ロアスのマイクは角度がつけられる

LOASのマイクは角度がつけられるんです。これは必要となる気がビンビンするのです。マイクが自分に向きやすいってことは大きなアドバンテージ!

2. 付属品が多い

ロアスのマイクは付属品が良い

付属品の多さで選ぶわけでは無いですが、ここも重要なポイントなわけです。
iRigマイクの付属品はスタンド。しかしスタンドは100均でも手に入るので別に要らんです。

LOASの付属品の何が嬉しいかって、あのスポンジですよ。スポンジ!
コレがあると風の音を抑えることができるわけです。
風の中にはもちろん私の鼻息も含みます。ふおぉーーー。

そして延長ケーブルとクリップも便利そうです。

というわけで、LOASをポチッときました。
届いたら恒例の「開封の儀」も執り行いたいと思います。

せば、これにて。

関連:Podcast収録用のiPhoneマイク「LOAS IPMC-01AL」開封の儀 | WONDER LIFE

Related posts:

  1. iPhoneの充電ケーブルをオシャレにまとめるボビーノコードホルダーを買ってみました
  2. 話題のiPhoneケース、ペンギンの茶色タイプがあったので買ってみました! #iphonejp
  3. ニトリへ走れ!iPad収納付きのガジェットまとめ板がたったの799円で販売中!
  4. SoftBankモバイルの課長さんが語った、これまでの電波の事とプラチナバンドCMの裏話
  5. iPhoneのキーボードを切り替えるとアプリが落ちるエラーを復元無しで解決する方法!
  6. iPhone5のDockをEtsyで発見!が、日本発送不可!?