驚速の予定入力!iPhoneでのカレンダー入力を一新する無料アプリ「Shoot!」が便利!

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

iPhoneを使うようになって、手帳をほとんど使わなくなってます。

予定の管理はiPhoneのカレンダーアプリが本当に便利です。
iCloudで同期すれば、Macでも管理できますし!

でも、予定の入力がちょっと面倒なんですよね。

そこで、今回はサクッと予定を入力できるアプリのご紹介です。

予定入力特化アプリ「Shoot!」

アプリの名は「Shoot!」です。
シュートです。ショットでは無いですwww

Shoot! – サクサク予定入力 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

このアプリでできることは、

「予定の入力」

のみです。

なので、予定の入力はサクサクと進みます。

「Shoot!」の使い方

初めて起動した際には、時間の入力方法選択画面となります。

Shoot設定画面

時計の針を回して時間を選択する方法と、
テンキーを使って時間を入力する方法の2種類。

好みもあると思いますが、テンキー入力の方が圧倒的に早いと思います。

では実際に予定を入力してみます。

Shoot 日付の選択

まずは日付の選択です。
カレンダーが表示されますので、希望の日付を選択します。
選択したら、右下の矢印をタッチします。

Shoot 開始時間の入力

続いて、開始時間の入力です。
午前十時ならば、1000となります。
午後十時ならば、2200となります。

入力後は右下の矢印をタッチ。

Shoot 終了時間の入力

次は終了時間の入力です。
予定が終日ならば、「All-day」をONにします。
先ほどと同様に入力し、矢印をタッチ。

Shoot 予定の入力

続いて、予定の入力です。
よく使う項目は登録することができます。
(次は場所の入力になるのですが、不要ならカレンダーへ登録で完了)

Shoot 場所の入力

最後に場所の入力です。
場所も予定と同様で、よく使う項目は登録することができます。

最後に、「カレンダーへ登録」をタッチして完了です。

カレンダーアプリとの同期を求められるので、許可して下さい。
これでカレンダーに予定が登録されています。

簡単です。

動作が軽い

このアプリは予定入力に特化しているので、入力済みの予定を読み込んで動作が遅くなることはありません。

サクサクと予定を入力し、あとからカレンダーアプリで確認すると良いと思います。

これで予定入力の煩わしさも解消ですね。
ぜひ使ってみて下さい。

Shoot! – サクサク予定入力 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

あ、ちなみに私は標準カレンダーアプリではなく、「Staccal」というアプリを使ってます。

関連:純正カレンダーとおさらばの「Staccal」誕生!六曜にも今日何日?にも対応してるよ!

せば、これにて。

Staccal – 11種類レイアウトの高機能カレンダー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250

Related posts:

  1. 最強のメールアプリと噂される Sparrow を買ってみた【瞬報】
  2. iPhoneアプリ、タオパンパンで気分はもう桃白白!? フランスパンに乗ってどこまでも飛べ!
  3. 純正カレンダーとおさらばの「Staccal」誕生!六曜にも今日何日?にも対応してるよ!
  4. iPhoneで撮った写真を、ちょこっとだけMacにコピーするならイメージキャプチャが便利だと気がついた
  5. App Storeアプリの表示が真っ白になった場合の対処法!5年先の未来に何を見たのか?
  6. 金沢からのお客様が多いです!iPhoneのガラス割れ修理に感謝と感謝が交差する!