【映画評】サイクロンZを観た私の気持ち

サイクロンZ

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

Apple TVを購入し、その後huluに申し込んで映画やドラマを満喫しています。

参考:【開封の儀】Apple TVが届いた!HDMIケーブルの購入は忘れずに!

今回はジャッキー・チェンの名作「サイクロンZ」を観た気持ちです。

香港映画スターBIG3

ちょっと脱線しますけど、香港映画、というかカンフー映画のスターと言えば、ジャッキー・チェン以外に誰がいます?

ブルース・リー

ブルース・リー!

ですけど、それは別格として…

ジェット・リー

ジェット・リー!!

う、うん。そうだけど、ちょっと置いといて…

サモ・ハン・キンポー

サモ・ハン・キンポー!
そう!デブゴンことサモ・ハン・キンポー!!!!

そしてもう一人は?

もう言っちゃうけど、ユン・ピョウ!

ユン・ピョウ

そう!ツーフィンガー鷹のユン・ピョウ!!!!

わからん人ほっといて進めますけども、ジャッキー、サモハン、ユンピョウがBIG3なわけですよ。異論は認めますけども。

で、その三人が揃って出演してるのが「サイクロンZ」なわけですよ。
それぞれに見せ場たっぷりの超大作「サイクロンZ」なわけですよ!

三人が揃って出演する映画は他にもあります。
「スパルタンX」、「プロジェクトA」が有名です。

で、この二作品が有名過ぎて、「サイクロンZ」が意外と目立ってない。レンタル店などでも置いてないことがあるほどに。

ま、余程のマニアで無い限り香港のカンフー映画の昔の作品のコーナーがどこにあるのかすら知らないし、興味も無いのかも知れません。

だけどもだけど、せっかくhuluで観れるんだから、素直に観たらいいじゃないかと。

ま、そういうことですよ。私が言いたいのは。

気になる内容は

で、ここでようやくあらすじの紹介しますけど、

弁護士のジャッキーは、悪徳化学工場から弁護を依頼される。しかし、彼は原告側の証人メイリンに一目惚れ。恋と仕事の両方を成就させたい彼は、極秘ミッションを開始! ところが、大ゲンカに巻き込まれたり、襲撃を受けたり…。そんな中、本性を現した悪徳工場。弁護を放棄し、悪に立ち向かうことを決意したジャッキーは麻薬組織と壮絶な戦いを展開! 主演は最強トリオのジャッキー、サモ・ハン、ユン・ピョウ。主演の3人の大乱闘など、目を見張るアクションが展開される。

無駄のない展開でスムーズに話がすすみ、ところどころにカンフーアクションも入りますので、中だるみも無いです。

で、観れば分かるんですけど、悪徳工場の社長が腹立つ。
ジャッキーもすごく怒るんですけど、こっちもかなりくる。

てめぇ!このやろう!って絶対なりますからww
待てこのやろう!!!って絶対なりますからwww

ま、この社長役のおっさん、後に「カンフーハッスル」って映画に良い感じで登場しますので、マニアな方はそのへんもチェックしたらいいと思います。

ラストはサラッとが香港クオリティ

で、ラストは安定の、いや信頼の香港クオリティでサラッと終わります。
もーちょい余韻あってもいいんじゃないか?と言いたくなるほどにサラッと終わります。

悪ィ奴らはやっつけたし、あとは想像してくれって感じです。

というわけで、この記事もサラッと終わります。
あとは観れば分かりますので。

せば、これにて。

Related posts:

  1. 【映画評】イントゥ・ザ・ワイルドを観た私の気持ち
  2. 【映画評】踊る大捜査線 THE FINAL を観た私の気持ち