激安サーバーから格安サーバーへの引越し。WordPressも。

Moving boxes
Moving boxes / Meathead Movers

レンタルサーバーの引越し完了しました。

当ブログは、WordPressというCMSを使用して運営しています。
WordPress自体は無料で使うことが出来ますが、インストールするためのサーバーを用意しなくてはなりません。

これまで、超激安のサーバーにて運営して参りましたが、このところおかげさまでアクセスも増加し、画像や動画も安心してアップできるようにと思い、格安サーバーへと引越しする運びとなりました。

ちなみに、これまで使用していた激安サーバーは、
SeverQueenさんです。1ヶ月120円という超激安でお世話になりました。ここ見つけたときはテンションあがりましたよ!なんせ月額120円ですよ?ただし、初心者様にはおすすめしません。コントロールパネルが非常にわかりにくいです。使っていて頭がクラクラします。なんどつまづいて転んで、膝を擦りむいたことか、、、

で、今回新たにお世話になるサーバーは、
ロリポップさんです。(こっちも激安じゃん!というツッコミはなしで)ロリポップさんも安さが売りですが、SeverQueenさんに比べると月額はアップしました。といってもコストパフォーマンスは上がりましたし、何よりより安定、安心した運営が可能となりました。しかもこっちのユーザーページが分かりやすいのなんのって、もうスイスイ進めました。独自ドメインの設定も楽勝です。

では、ようやくサーバー引越しの際にしたことと、感想を書きます。今回、サーバー引越しにあたり、失敗が許されないということで、事前にGoogle先生の指導のもと、参考になるサイトを探しまくりました。実際はすぐに見つかりましたが。

参考にしたサイトはこちらです。
意外と簡単Wordpressの引越し|CentOS4@VPSサーバー管理日記

このサイトを発見するまでは、データベースの移行ってどうやるんだよ、て言うかデータベースって何なんだよ!と泣きながら、引越しの現実に杞憂しておりました。

でも上記のサイトを見るにあたり、データベースの移行は必要なく、WordPressの機能である、エクスポートとインポートを活用し、あとはまるごとスルッとお見・・じゃなくて、まるごとコピーするという荒技でOKみたい。

早速いそいそと作業開始。まずは旧サーバー。

  • WordPressを最新版へ更新
  • WordPressのエクスポート機能でxmlファイル取得
  • WordPressのフォルダごとバックアップ。
  • 続いて新サーバーの準備。

  • ロリポップの契約
  • 独自ドメインの設定
  • WordPressのインストール。
  • 旧サーバーのバックアップから必要なものだけコピー
  • xmlファイルをインポート
  • という感じで終了。
    新サーバーの方のWordPressインストールは、簡易インストール機能がサーバー側にあったので、すんなり出来ました。
    あとの細かな手順は上記の参考にしたサイトの通りやりました。

    あと、FTPソフトはロリポップ推奨の
    Cyberduck

    Cyberduck/サイバーダック

    を使用しました。使い勝手の良いソフトです。WinでもMacでも使えるので超絶便利です。おすすめします。

    で、WordPress。引越しは無事完了。
    とおもいきや、レイアウトがおかしい。あせる。やばい。やっちまったか?と頭の中にグルグルと得体のしれないものが回り始めたその時、なぜか気がついてしまったんです。プラグインだと。
    そう、プラグインはデフォルトで全部OFFにされていました。これをONにすることで無事解決。あと、ほぼ全ての設定がデフォルトに戻っていますので、これからその細かいところを修正していきます。SEO対策したところとか、pingの設定まで様々。

    と、色々あったけど、

    私は元気です。

    じゃなくて、
    サーバー引越し完了です。
    また機会がありましたら、後日談として書きたいと思います。
    それでは。

    No related posts.