【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の最終日「緑化・収穫・いただきます編」

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

マスタード栽培日記、ようやく最終回です。
収穫目安の七日目を迎えても、食べごろラインに到達しない。

原因は分かってます。気温が高すぎる。
25℃を超える室温では上手く育たないのです。

と、言い訳はこれくらいにして最終日のレポートを始めます。

超えて欲しいラインを超えない

「超えちゃいけないライン考えろよ」
これは乙武さんの名言です。後世に語り伝えるべき名言です。

それはさておき、マスタードは超えて欲しいラインを超えません。
具体的には、食べごろラインに到達しないということ。

七日目の収穫を見送り、八日目となっても以下の通り。

マスタード八日目1

いくつかの元気っ子を除き、あとはラインの下に甘んじています。
とはいえ、これ以上栽培しても結果は見えています。

なので、緑化工程に入りました。
収穫前に日光に当て、緑化することで栄養価が高まるのです。

緑化するマスタード

マスタード緑化1

庭にて緑化開始。気温は30℃を超えています。
あまり長い時間の緑化は危険と判断し、半日程度に。

マスタード緑化2

鮮やかな緑になっています。

しかし、このあとマスタードがぐったり。なぜなら…
トレーの水がお湯、それも結構なお湯になっていたので、慌てて緑化終了のお知らせ。

すぐさま冷水に交換。

収穫、そして実食

さて、緑化も終わりましたので、いよいよ収穫と実食です。

試しに1本試食してみましたが、マスタードとは名ばかりで、あまりピリッとはしません。かいわれ大根の方が辛いくらいです。

夕食、時期は少し早いですが、秋刀魚を焼いて食べることに。
本当はお肉で巻いて食べたかったのですが、秋刀魚でもいいですw

というわけで、On the 秋刀魚。

秋刀魚とマスタード

非常に相性が良かった。もっと辛いとさらに美味しく秋刀魚を頂けたことでしょう。

秋刀魚の旬は、その名の通り「秋」なわけで、マスタードもあと2回分の種があるわけで、秋刀魚の旬とマスタードに適した気温でリベンジしたいと思います。

というわけで、ひとまず栽培日記は終わりです。
あとは個人的にひっそり栽培を楽しんでいきたいとも思ってます。

もしかしたらブログネタに困って更新するかもしれませんが…

せば、これにて。

Related posts:

  1. 【栽培日記】ジブンでそだてて、たのしくたべる、”マスタード”を買って来ました!
  2. 【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の二日目「発芽編」
  3. 【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の三日目「成長編」
  4. 【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の四日目とばして五日目!
  5. 【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の六日目「収穫目前編」
  6. 【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の7日目「収穫おあずけ編」