【栽培日記】そだててたべるマスタード栽培日記の初日「種まき編」

ども、マスタードをそだててたべることにした男、ユウセイ(@wm_yousay)です。

前回はマスタード栽培セットそのものについて書きました。
関連:【栽培日記】ジブンでそだてて、たのしくたべる、”マスタード”を買って来ました!

今回は、栽培初日の「種まき編」です。

いきなり飛び込んできた悲しいニュース

さて、張り切って初日レポートを書こうと思った矢先、悲しいニュースが飛び込んできました。なんと育成仲間の@goryugoことごりゅご氏のハバネロが枯れてしまったとのこと。

参考:ハバネロ育成日記終了のお知らせ

むむっ。なぜだ…あんなにハバネロのことを気にかけていたのに…
自家製のハバネロで特製ごりゅうどんを振る舞ってくれるはずだったのに…

悲しいねぇ…悲しいねぇ…

うぉぉぉおおおおおおーーーっし!
じゃあハバネロの分もマスタード栽培すっぞ!はっ!すっぞっ!!

マスタードの種まき準備

では、気持ちを切り替えて。
マスタードの種まき準備から!

マスタード土台

これがマスタード栽培セットの土台。
下の段めいっぱいまで水を入れる。

マスタードの内カバー

これが内カバー。この内カバーに付属のガーゼを敷いて、そこにまんべんなく種をまく。

マスタードの種まき1

種をまいたところ。まんべんなくといってもむずかしい。
水はカーゼから滲み出る程度が丁度いい感じとのこと。

マスタード初日の種

種のアップ。本当に7日で収穫できるほど成長するのか?

マスタード外カバー

外カバーを装着。水換え時以外はずっとカバーを装着すること。

あとは7日間つづけること

さて、これで種まき完了。
あとは7日間毎日忘れずに水を換えてやること。
適温とは言い難い気温ではあるが、何とか無事に育ってほしいものだ。

このマスタード栽培は、ただの栽培では無くなった。
@goryugo氏のハバネロ弔戦となった。

これは、演習ではない。
繰り返す、演習ではない。

と、踊る大捜査線の室井さんから頂いたセリフで〆ます。
せば、これにて。

Related posts:

  1. 【栽培日記】ジブンでそだてて、たのしくたべる、”マスタード”を買って来ました!