YouTubeの埋込みプレーヤーの色は変えられる!

ブログやサイトに貼り付けられる、YouTubeの埋込みプレーヤー。
実は、少しだけですが色をカスタマイズすることができます。

埋込みプレーヤーは便利で手軽ですが、自分のブログやサイトの雰囲気と違うと違和感が出ますよね。

シックなデザインが売りなのに、埋込みプレーヤーの色が違う。
何だか浮いてしまってる。そんな現状にお困りのあなた!
このカスタマイズで違和感をなくしてみてはいかがですか?

カスタマイズの種類はこんな感じ。
Tubetune
via YouTube API Blog

全部で4種類。
まずプレイヤーのバックカラーを「dark」と「light」で選べます。
そして、再生時のバーの色を「red」と「white」で選べます。

動画を埋め込む際のコードへ以下のような差し込みをするだけ。

<iframe width=”560″ height=”349″ src=”http://www.youtube.com/embed/9h1swNWgP8Q?

theme=light&color=red”  frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

この太字の部分を上記のカラーに置換するだけ。
これでブログの雰囲気に近いものにできます。違和感激減で感激ですよね。色を変えただけですが、これが意外と効果あります。明らかにブログの雰囲気とずれたプレーヤーでは違和感があり、そのちょっとした違和感が不信感につながることも考えられます。
ほんの小さな芽ですが、これを摘んでおくか否かで成約率に影響するなんてことも考えられます。大げさな話ですけど(笑)

誰でもブログで自分の思いを発信出来る時代ですから、こんなちょっとしたひと手間で差別化が図れるのなら利用しない手は無いですよね。

是非お試しください。

No related posts.