iPhoneで撮った写真を、ちょこっとだけMacにコピーするならイメージキャプチャが便利だと気がついた

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。

iPhoneで撮影した写真をMacにコピーする際、いつも悩んでました。

正直、iPhotoで同期しておけば済む話なんですけど、MacBook Airの容量の兼ね合いもあって、全部は同期したくない。
しかもiPhotoが重い。

ブログ用に撮影した、ちょっとした写真なのでアップしたらすぐに削除したい。

なんてことを考えて、なんかいい方法は無いのかねぇと思っていました。
WindowsならiPhoneつないでフォルダから写真をすぐに取り出せるじゃん!Macもそれくらいやってよね!と思ってたら、ずーっと前からそんな機能がありました。単に自分がしらなかっただけで、ずいぶんと前からありました。

恥ずかしながら、今回気がついた方法を書きます。

イメージキャプチャを使う

はい。標準アプリの「イメージキャプチャ」を使用します。
iPhoneをMacにつないで、同ソフトを起動する。

するとこんな感じです↓

20120809 01m

はい。もうこれ以上ないってくらいにベストな感じです。
欲しい画像を選択して保存するだけ。

ひとつだけドラッグ&ドロップでも保存可能。
コマンドキーを押しながら複数選択しての保存も可能。

すでに知ってた方からすると当たり前のアプリで、当たり前の方法だとは思いますが、知らない人は知らないだろうということで書いてみました。

特に、iPhoneを使った影響で、WinからMacに買い換えた方は分からないと思います。

そもそも「イメージキャプチャ」なんてアプリが標準でインストールされていることを私は知りませんでした。

きっと誰かの役に立つことを信じてアップします。

せば、これにて。

Related posts:

  1. Mac、iPhoneでタスク管理を確実にする為にプロジェクト管理できる「Todo」を購入
  2. iPhoneアプリ、タオパンパンで気分はもう桃白白!? フランスパンに乗ってどこまでも飛べ!
  3. 純正カレンダーとおさらばの「Staccal」誕生!六曜にも今日何日?にも対応してるよ!
  4. Macのショートカットはカンニングできる!そう、CheatSheetならね。
  5. 念願のiPhone修理事業をスタートしました!石川県でiPhoneが修理できます!!
  6. iPhoneのキーボードを切り替えるとアプリが落ちるエラーを復元無しで解決する方法!