iPhoneのドックコネクターに黒ズミが出ていたら注意!充電・同期が出来なくなりますよ!

ども、ユウセイ(@wm_yousay)です。
iPhone修理事業部(iPhoneワンダー)よりシェアします。

あなたのiPhoneのドックコネクターに黒ズミはありませんか?
ホワイト(白)のiPhoneならすぐに確認できます。
ブラック(黒)のiPhoneの場合は、よーく見ないとわかりません。

ドックコネクターをよく見てみましょう。

↓こんな感じになってたら要注意です!

ドックコネクターの黒ズミ

これはドックコネクターを取り外し、マクロ撮影したものです。
ドックコネクターに黒ズミがあるのが確認できます。

おそらく過充電や、iPhoneの電圧に準拠していないアクセサリー(車用含む)などが原因と思われます。

黒ズミの正体は焦げなのか?
それとも別のものなのかは分かりません。

ただ、はっきりしていることは、
充電できない。
同期できない。
充電・同期の両方ができない。
といった症状があらわれます。

修理方法はドックコネクターの交換

このような症状があらわれた場合、ドックコネクターの交換が必要になります。もちろんiPhoneワンダーでも修理可能です。

このように、ドックコネクターとケーブルを交換します。
このドックコネクターには、スピーカーなどの大事な部品が一緒になっています。

iPhoneに適していないアクセサリーや、過充電、過電圧で使い続けると、どこに影響が出てくるかわかりません。

まずは黒ズミチェックを

なので今すぐ黒ズミチェックをオススメします。
黒ズミチェックして、問題なければ今の使い方で大丈夫と思われます。

もし黒ズミがあれば、お使いのアクセサリーやガジェット中にiPhoneに適していないものがあるかもしれません。

大切なiPhoneが故障する前に、今一度iPhoneとアクセサリー、ガジェットのチェックをしてみてください。

せば、これにて。

Related posts:

  1. 念願のiPhone修理事業をスタートしました!石川県でiPhoneが修理できます!!
  2. iDrawを使って、iPhone修理事業部のチラシを作るのに気をつけたこと
  3. iPhoneのイヤスピーカー交換可能!大事なあの娘の声をもっと聞きたいなら我慢しない!
  4. nori510.comのインタビュー記事よりiPhone修理のお客様がご来店!!
  5. ついついサボってしまうこともiPhoneアプリで習慣化すればOKじゃないか?【瞬報】
  6. このiPhoneケースがヤバイ!カードもカギもお札も背面収納できる「iLid Wallet Case for iPhone4S/4」